アーカイブ

2007 年 2 月 のアーカイブ

986ボクスター初期型の幌の不具合

2007 年 2 月 22 日 コメントはありません

986ボクスターにはMY98あたりまではメジャーな幌のトラブルがあります。

これは、ソフトトップコントロールシャフト(幌を引っ張っているワイヤー)が熱によって変形し、左右の巻き取りに差異が生じてしまうため、幌が傾いて開いたりするというもの。

ワイヤーは、左右側面に付いてる各ギヤBOXとセンター1個のモーターとを繋ぎ、動力伝達するものです。

986ボクスター 幌不具合-5

2000年あたりの中期モデルは対策済とのことですが、不具合のある年式に対しては走行に関係のないパーツのためリコールとはなっていません。

症状が出ると、最悪の場合は下記画像のようにコンパートメントアームや支持カバーを破壊してしまう可能性もあり、できるならば早めに対策しておきたい部分でもあります。

986ボクスター 幌ワイヤー不具合-2986ボクスター 幌ワイヤー不具合-3986ボクスター 幌ワイヤー不具合-4

続きを読む…